FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【教育】来年から小学校の授業は278時間増! “脱ゆとり”に9割の親が賛成

1 :ぽっくりφ ★:2010/09/02(木) 17:38:19 ID:???0
“脱ゆとり教育”を掲げて来年完全施行される新教育課程に関する意識調査を、
メディアインタラクティブが全国の小学校低学年の子どもを持つ男女600名を対象に実施しました。
新教育課程は、小学校では来年から完全施行され、今までゆとり教育で削減されてきた授業時間・
内容は大幅に増加する予定です。この“脱ゆとり教育”について、親たちの理解度や考えが
浮き彫りになっています。

新教育課程では、小学校では278時間、中学校では105時間の授業時間が増加。
使用される教科書も、全教科でゆとり全盛期の2001年度より43%(2004年度からは25%)も
ページ数が増えます。急激に変化する小中学校の教育現場、子どもたちの学校生活も一変
することになりそうです。この新教育課程の内容について、親たちはどのくらい理解しているのでしょうか。

「新教育課程の内容に対する理解状況」を問う質問では、「知っていて、内容も理解していた」のは
35.2%(母親37.2%、父親32.2%)で、6割以上の親がきちんと理解しておらず、名前だけ聞いたことが
ある人がほとんどであることが明らかになりました。「教科書のページ数が増加することについて」では
さらに認知率が下がり、きちんと理解しているのはわずか24.5%。ほとんどの親が子どもたちの
教育状況がどう変化するのかを、まだ理解できていないようです。ただし、20代の父親はいずれの
質問にも40%が「きちんと理解している」と回答。若い世代の情報に対する敏感さが垣間見えています。

「新教育課程に関する意見」として賛否を問う質問では、「賛成/どちらかと言えば賛成」が91.5%で、
圧倒的多数が“脱ゆとり”を歓迎しているようです。理由は「ゆとり教育の効果が感じられず、
学力が低下したように感じる」「余裕がありすぎてヒマそうにしている。最低限のことは省かず
やったほうがいい」など、学力の低下を実感していることがあげられました。

また、「“脱ゆとり”が子どもの就職力や社会的適応力にポジティブな効果をもたらす」という声も
88.5%にのぼり、「強い人間はある程度の競争のなかからしか育たない」「全体的な学力レベルが
あがれば社会もそれに反応するのでは」など、期待感が見られます。
(続く)
http://getnews.jp/archives/75064
12 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:40:52 ID:4AZXMmz80
あんな糞みたいな内容なら、もっと授業時間減らせ。
夏休みのほうが勉強はかどるんだから。
17 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:42:14 ID:rNqgGYn10
ぶっちゃけゆとりとか関係なしに大学受験するレベルの奴らは勉強してるだろ
それこそ馬鹿にされる日大の連中でさえも
22 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:43:41 ID:Dr3AeZu2P
ベトナム人としてはじめてのフィールズ賞受賞者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A6

日本最後のフィールズ賞受賞者
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%87%8D%E6%96%87

フィールズ賞受賞者の学位取得大学院ランク

Harvard 5
広中、Mumford、Quillen、McMullen、Voevodsky

Cambridge 5
Atiyah、Baker、Borcherds、Gowers, Roth, (特別表彰 Wiles)

Princeton 5
Milnor、Fefferman、Freedman、Witten、Tao

Moscow 4
Novikov、Margulis、Drinfeld、Okounkov

Chicago 2
Cohen、Thompson

Berkeley 2
Thurston、Yau

24 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:43:58 ID:4AZXMmz80
小学校1年生から、塾に飛び級で入り、2年先の勉強を続け、中学校卒業時には高校レベルまで終了。

ゆとりの中には、そんなのが1割以上混じる。
それの邪魔になるから、学校は授業時間なんざ増やさなくっておk。
27 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:44:51 ID:/f5qevF80
こいつらはジジババと共に滅亡する日本を看取る看取り世代になるんだな
36 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:47:19 ID:nWwUb1DZP
完全に「ゆとり=谷間」が定着してしまうな
なんか可哀想
37 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:47:22 ID:WgdU0xHi0
受験科目にかんしてはもはや大手塾に外部委託したほうがいい
42 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:49:22 ID:KPt/KK3r0
国家もゆとりを完全否定

ゆとり世代はこれからレッテル貼りが厳しいよ
51 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:51:45 ID:zhvggXoaO
ゆとりは脱ゆとり世代に突き上げられながら悲惨な人生をおくるんだろうな…
ご愁傷様。
55 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:53:01 ID:pzfP8Uhz0
ゆとりが進む中で在日学校だけは英才教育だったからな。
周回遅れでスタートさせられる気分だぜ。
62 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:55:27 ID:vi5FLg9DQ
ゆとり世代は奴隷扱い確定だな。恨むなら政治と日教組を恨め
76 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:00:28 ID:wWX8fVq+0
そして日教組の子供は私立へGO
81 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:02:47 ID:AeNrkyT5P
この子達が社会に出る頃には日本は終わってるだろうけどな
89 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:04:48 ID:06WhPoYs0
相対的に見て278時間の教育の場を奪われたゆとり世代
90 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:04:53 ID:6nmt0tiN0
勉強の時間が増えようが
勉強できない子は変わらない
91 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:04:56 ID:NcgTio/m0
勉強至上過ぎの単立の価値観と、多様性、可能性の消失。
どっちみち日本はこの先滅びるだろうね。
93 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:05:56 ID:FDxaH2lG0
もう前倒しで始まってる。内容は増えても授業時間はほとんど変わりないから
先生達も時間がないらしく、プリント一枚配ってそれで終了だよ
もちろん中にはきちんと教えてくれる先生もいるだろうけど
親がちゃんと勉強見てあげないとかなり差がつくと思う
95 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:06:14 ID:1cv3LUxu0
うちの子は今2年生だから肝心な所はギリギリ間に合うから
良かったと素直に思う
106 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:09:25 ID:vQR1dwVRP
まぁ無駄なんだけどな。原因のひとつではあるけどこれだけで解決するわけじゃない。
113 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:11:44 ID:jJPd46Zk0
こんな事するより
レベル別のクラス分けやった方がいいと思うよ。
116 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:12:32 ID:Yd+XJ6mzP
ゆとり世代はいまの団塊みたいに下の世代からも馬鹿にされるようになるんだろうなw
117 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:12:32 ID:qvVO5UZS0
ホント日本人は極端で無責任だよな
119 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:12:58 ID:FrR5PMoY0
中学校ぐらいから教科ごとに能力別クラス編成で授業を行うべきだな。
悪平等はよくない。
134 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:19:10 ID:21HQh92P0
>>119
中学の学区を広くして、成績別クラスで徹底的に勉強させる中学と、ゆとり中学を
分けて、好きな方を選べるようにすればいいんじゃない。

どっちかに生徒が偏るようになったとしたら、国民がどちらを求めるか分かる
わけだし。
121 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:13:33 ID:QJOA/52TP
冷暖房完備による夏休み短縮と、レベルによるクラス分けで学力は上がる。
126 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:15:40 ID:FrR5PMoY0
>>121
空調つけるお金がないかもしれないから、
春休みをなくしたり、時々、土曜日に授業したりしたほうがいいんじゃないかな。
129 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:16:50 ID:20hMKmtuP
ゆとりって分数の乗除が全く抜けてるらしいな
それ聞いてビックリしたわ
130 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:17:00 ID:tp0CMJAn0
冷房を各教室に取り付けて、月の費用は保護者負担でという意見に
抵抗したモンペってなんなんだよ。お前の子供だけ蒸し焼きになってしまえ。
135 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:19:18 ID:3kW9iH/x0
円周率の計算が3てw
3.14で計算しても計算する作業は同じのくせに
3てwww

ついでに、マンガの教科書はやめろよ。
参考書だったらわかるが、マンガで説明は必要ないだろ。
155 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:26:43 ID:IGKoQBpd0

>>135
誤差が3%でもよければ、円周率は3で上等だよ。
ポイントは、何桁必要なのか?・それはまたなぜか?ってことだ。
3のメリットは、素早く暗算できる。
もちろん3.14159でも足らない計算も存在する。

そんな桁数にこだわるより、円周率の物理的意味や、
ラジアンとの関係なんかがイメージできることの方が重要だ。
141 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:20:33 ID:cB893+270
小学校なんてどうでもいいんだよ
問題は中高でどれだけ勉強していい大学に入るかにかぎる
178 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:31:47 ID:XHJcuCiC0
>>141
何十年も学生を見てきたが、都立高校の学区制導入は都立高校のレベルをガタ落ちさせ、
ゆとり教育の導入は学生全体のレベルを学力に限らずモラル面でもガタ落ちさせた
学力はまだどうにかなるにしても、モラルの低い人間は社会では相手にされない

ゆとり世代は日教組の教師を恨め
143 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:21:53 ID:FJM6EX+H0
今って小学校1年から5時間授業とかやってんだな

俺が小1の時は昼飯食って掃除したら帰れたのに
174 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:30:52 ID:Dj8I96Ki0
278時間てすごいな
1日1時間増えるのか

てかゆとりはどんだけ減らしてたんだ
175 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:31:16 ID:95OgM8rv0
preゆとり世代から見ても真ゆとり世代は矢ヴぁい。
193 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:40:27 ID:0fM/FG8bP
その増えた時間は勉強に使わないで一般常識・社会常識を教えるのに充てたほうがいい。
どうせ底辺層は勉強なんてしないしできる子は学校に頼らないから勉強させても仕方ない。
194 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:40:42 ID:QEIOTeoHP
息子が小3。時間割で「総会」とかいう訳のわからん時間が週に4時間ほどある。
あと、教科書まじ薄いwびびる程薄い。

で、来年移行で知っとかないと困るのは、分数計算を4年から3年に繰り上げる
から、どうもこれは独学でやっとかないとドツボ。もう内容は決まってるぽい。
210 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:47:32 ID:akT2JgCF0
俺の小学校は広島西部だったんだが
運動会の組体操ではまず入場したら真ん中に20人程が固まり、残りのやつはその周りに適当に待機。
不気味な音楽とともに真ん中のやつらがウネウネし始める。これは原子爆弾を表している。
周りのやつらは不思議そうな顔でそれを見つめとく。こいつらは広島市民。
音楽に合わせて真ん中のやつらが弾ける。そしたらみんな吹き飛んだ演技。目を押さえたり頭を抱えたりした方がいい。
しばらく走り回ったりこけたりして混乱を表す。自由行動。但し助けてーとか暑いよーと叫ばなければならない。
音楽が静かな感じに変わったら全身火傷を負った人のようにズルズルトボトボ歩いて定位置に移動。
ここから元気な感じの音楽になる。足を垂直に上げたり、倒立したりで復興する広島を表現。普通の組体操っぽい。
5人組で扇を作ったところで静止。学年代表のやつが平和の誓いみたいなスピーチをする。
そしたらあとはクライマックス。
「おりづる」という歌を歌いながら定位置に移動。
真ん中に三段の塔を作る。一番上のやつは折鶴を掲げる。これは佐々木貞子さんの像をモチーフにしている。
余りのやつは広島の川や橋を作る。
最後にみんなで過ちは二度と繰り返しませんと叫ぶ。
終わったら退場。
218 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:50:40 ID:gLV9OUX90
昔は昔で「落ちこぼれ」ってのが居たんだけどな
2chでだらけてるオッサン
身に覚えがあるだろ
219 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:50:43 ID:20hMKmtuP
円周率3は都市伝説だっつーの
分数の乗除教えないほうがヤバイだろ
237 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:56:53 ID:+9tmoZNmO
>>219
ゆとりはこれだから

円周率3の話はそう教えてるって話じゃなくてゆとり開始数年後にアンケートを取ったところ1割強が3以降を空で言えなかったって話から来てるんだぜ?
238 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:57:03 ID:3vvQxXvD0
馬鹿は教育できないけどね
ゆとり教育でさえ落ちこぼれてウヨになる馬鹿も多いしw
242 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:58:52 ID:RmjXbERa0
ゆとりは使えないから、と企業も外国人採用を増やした。
ここまで日本人愚民化教育推進者の思惑通り。
249 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:01:17 ID:AEphoPvk0
ゆとりが馬鹿なのは自業自得だ
努力家で知的好奇心の旺盛な子であれば別に政策に関係なく利口になる
ゆとり教育は子供をふるいにかけるのには有効な政策だったと思うけどな
255 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:06:48 ID:Dr3AeZu2P
勉強時間でなく質を改めた方がいいよ。
ドイツなんて学校は午前で終わるらしいよ。


ドイツの小学校、ギムナジウムでも、午前中に授業は終わります。むしろ、
シュタイナー学校よりも早く終わるくらいです。だから、シュタイナー
学校が特別なわけではないのです

http://steiner.blume4.net/d_schule.html
263 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:11:46 ID:gLV9OUX90
>>255
ギムナジウムは日本で言う小学校じゃないよ
291 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:19:12 ID:jMZnndZc0
>>255
ドイツでは「ゆとり教育」が日本以上に大問題になってたはず
257 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:07:21 ID:qGRjXoGd0
授業の内容は空っぽでしょ
260 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:10:39 ID:98CjrCvv0
別に勉強の時間やらカリキュラムやらが増えてもゆとり呼ばわりが消えることはない
何故ならそれらが原因ではないから
勝ち負けを受け容れられない歪んだ価値観を持った親が声を上げ続ける限りそれは無くならない
264 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:12:27 ID:QEIOTeoHP
まあいずれにせよ、学校はてめえの子供を完璧にしてくれるような所じゃないと
親は認識しないといかん。今どこまで出来ていないといけないのか、に対して
自分の子供はどうか、何が秀でていて何が劣っているのか、そういう進捗
管理は学校に丸投げ、これじゃ駄目だわ。うちは嫁にはそういう能力ないから
休みの日に自分でやってます。
279 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:16:13 ID:v3O/2BHu0
お、これから生まれてくる子には間に合うのか。
良かった良かった。
284 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:17:23 ID:qvx80/pg0
ゆとりとは教員のゆとりだろ。

1つの課題に3時間掛けるのがゆとりで
1つの課題に1時間掛けて余った二時間を休みにするのがゆとりではない。
288 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:17:48 ID:Dr3AeZu2P
こんなんで喜ぶのは底辺だけだろ。小学校の授業なんて異様に
簡単だから今の半分ぐらいの授業時間でいいよ
293 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:19:33 ID:qvx80/pg0
金持ちは私立に行けよ。
298 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:20:53 ID:PxR8/Ohn0
こうやって意図的に世代間格差を作り出して
対立を煽って政治家や官僚へ怒りの矛先が
向かうのを回避しているんだよな。
303 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:21:54 ID:3TJEztgK0
今常駐している会社に今年入社のゆとりがいるんだがお勉強とは別のところで頭悪いなありゃ

直属の部長に「周りの人に声かけて自分のことを覚えて貰えよ」「先輩にメシおごってもらえるのは新人のうちだけだぞ」
とか色々ごく当たり前のことを言われたみたいなんだが
それをどう理解したのか自分から周りの人を飯に誘ったくせに会計のときに財布出す素振りすら見せやがらねぇ
それ以前に俺は先輩じゃなく別会社の人間だと食事中に何度も言ってるんだが理解できないらしい
318 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:26:02 ID:j8SEZkWh0
幼いうちは異常に吸収力が高くても
年とると吸収できないからなあ。
ゆとり世代カワイソス。
319 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:26:05 ID:cXVgbh/T0
何遍も言いますが、
学力を上げる手法として「ゆとり」「詰め込み」の二元論で討論するのも良いでしょう。
(おれは単純な対立構造に疑問を持ちますが)

ただし、2002年から行われている「ゆとり教育」は完全に児童の愚民化を狙っています。
学力向上のための方法論として上記二元論的構造の中でゆとり教育を語りたいのなら、
2002年から施行され現在に至るゆとり教育に賛同する形での議論は無意味です。
327 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:29:55 ID:8P25ku3S0
完全に今のゆとり世代は失敗だと国が認識したんだな
これからは団塊、団塊Jrからゆとりと蔑まれ
脱ゆとり世代からも馬鹿にされ続けるのか
332 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:31:47 ID:RDijlc5B0
また増えるんだ!
すごいね。
去年の授業増の段階でも先生方は大変そうだったけど
278時間増えると、土曜日復活しないと平日がきついんじゃないかな。
小テスト70点以下は居残り授業やってる学校が多い中
時間がなくなって、ついていけなくなる子が増えてしまいそう。
底辺の底上げを謳ったのだから、時間的余裕の為にも土曜日を復活すべき。
343 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:36:33 ID:H8mpS3ghO
単純に時間だけ増えても不安だから、審査機関作ってくれよ
あと婬行の前科がついた教師は免許剥奪した上学校の近所に住めないようにしてくれ
347 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:37:42 ID:0Qydnjep0
勉強をしない肉体労働者は我が国に必要ない。
352 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:38:31 ID:WlgBpXtB0
ゆとりの元凶ってのは学校以上にあほなゴミ親だと思うけどなぁ…
ろくに躾もできてない、善悪の判断すら教えれてない
ガキがガキ作ってるだけ。
ガキが頭よくても、親が馬鹿じゃ無理やりにでもその馬鹿の常識や思考に引っ張られるからな
380 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:54:42 ID:ujrTe9B2P
あーいいなぁ・・・
1999年度~2004年度、小学
2005年度~2007年度、中学


のモロゆとり世代の俺としては、ちゃんと小学校中学校で勉強教えてもらいたかったわ・・・。
マジで授業時間が退屈だった
384 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:55:43 ID:1GG/3sRF0
つうか、この国を維持するのは教育しかないよ

ゆとり教育とか自滅以外の何者でもない
385 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:56:52 ID:UJUjnv7u0
ディベート(論理力、コミュニケーション、語学力)
会計学・投資(経営学、資産管理力)
論理学(アルゴリズム)

小学校の科目はこれくらいでいいと思う。
義務教育は7歳から10歳まで。
高校は11歳から13歳まで。
大学は14歳から17歳まで。
18歳からは立派な社会人。
387 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:57:52 ID:qKQg8UFp0
脱ゆとりがゆとりをあごで扱う風景が目に浮かぶよ
389 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:58:54 ID:6pFusZ7E0
あの土曜日の午後の解放感はいいよな。
俺も中学になってから土日休みになったけど
あれだけはよかった
401 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:04:23 ID:c0mrtsM20
人間も出現してから云千年たってるはずなんだが、未だに
良い教育方法が生まれないってのはなんだかなー
406 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:06:01 ID:7PDtV/UW0
>>401
よい教育方法はもう何百年も前に作り出されてるよ。
今の教育学がそれを否定してるのが問題なんだが。
412 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:08:50 ID:v4ykw5FH0
増!って言ったって、高校じゃすでに夏休みもずっと補習と言う名の授業してるし
増やしようがない感じも
そんなことより、国語減らして理科の単位数を増やしてくれよ
大学入ってからの授業と高校時代の授業に落差ができてしまってる
高校の内容をもっと充実させるにはもっと時間を増やすしかない
それが真のゆとりのある学習ではないだろうか
416 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:09:58 ID:lZ+Hp8RB0
もう週休2日は無理だと気付け
417 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:10:18 ID:2/p5bJOH0
時間つかさ、方針や内容を見直せよ
基礎は大事だけども
424 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:12:17 ID:jRRZBcDu0
俺のかーちゃんは土曜日も学校あった方が助かると言っていた
444 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:23:12 ID:Fz/HC80i0
ドイツのマイスター制度を真似ればいいだろう。
職人気質のお国柄からするとドイツ以上に学べる国はないだろ。
日本流に魔改造して職人課程も作るべき。
452 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:27:25 ID:VlSwjg+s0
+って在日の集まりだったんだな
寺脇を全スルーですか・・・
477 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:39:38 ID:8lXCDQJD0
土曜の授業はレクリエーション的な時間割で御前を過ごし
午後はそのまま遊びにいくって流れだったから下手な休日より面白かった気がする
あれが復活した所で学力と関係あるんだろうか・・・

中学生は普通に授業だったか、もう覚えてねえわww
480 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:40:49 ID:8UbrzijP0
本当に極端だな
499 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:46:59 ID:B6Wc6+mw0
日教組大勝利だな

ゆとり教育なんて文科省の馬鹿どもが推進してた愚策
授業時間が全然足りないって現場からの声を無視しつづけた結果が
ガキどもの学力低下
ニュー速で感化された馬鹿ガキどもは先生の教え方が悪いと妄想した挙句日教組叩き
ダメ人間まっしぐら

こいつらの根性を叩き直すにはスパルタ教育復活させて
教師が馬鹿ガキを竹刀で叩くくらいは黙認していかないとダメだな。
503 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:52:21 ID:Pjwab4va0
ついに「今時の新入社員は・・・」という言葉が10年ばかり消える世代ができるのか。
今の11歳~23歳で中高一貫の私立に行けなかった層は本気でどうするつもりなんだろう。

なにせ空白が10年ばかりだし、企業の退職は5年延びそうな趨勢だ。
20年空白があれば企業も厳しいが、10年ぐらいの空白ならバトンタッチが間に合う。

【35年後の企業】
60代 社長、専務、常務、部長(ゆとり前)
50代 係長、主任、ヒラ(ゆとり)
40代 部長、課長、課長補佐(脱ゆとり)
30代 課長、課長補佐、係長、主任
20代 主任、ヒラ

こんな風になってそうだな。もっとも会社に残れずにリストラされてるかもしれないが。
507 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:54:49 ID:VlSwjg+s0
>>503
いやヒラっていうかニート、フリーター、自殺のどれかだろ
日本人馬鹿にされすぎ
しかも寺脇はのうのうと生きてるんだからそらチョンにも舐められるわ
505 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:53:42 ID:KfMiUjS50
親学と、師範塾が必要。
517 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:02:41 ID:GLT7Go5V0
ゆとり教育は
塾を儲けさせるだけ
540 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:11:56 ID:UyrAVTix0
ま、実際にはこれでも悪化の速度が落ちるだけだと思うけどな。
552 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:15:55 ID:/6Qqb4YV0
結局、国家の価値観と歴史の共有化を推し進める方が、
治安も、学力も、協調性も上がるんだよね、

ヤンキーたちは、学校で教わる統一的な価値観を嫌がるけど、
結局は、ヤンキーたちで、独自の価値観を作り出して、それに上下関係やしきたりを作る。

ならば、最初から、日本の価値観や歴史観を無理やりに詰め込み教え込んだ方が
わき道や、いらん情報で時間の無駄や、不良や引きこもりと言う失敗を体験させる事が無くなる・

効率的にルールと規律と義務と権利を会得する日本人にするべきなのである。
561 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:22:12 ID:3ZEU//za0
その昔、俺が学生だったときに中3の家庭教師をやったことあるが
その時点で分数の足し算ができない奴がいるとは夢にも思わなかった
同級生でいわゆるDQNの奴でもできてたのに

というわけで日常生きていくのに必要な算数ぐらいは小学校で完璧に指導するべき
それができないのならいくら授業時間を増やしても無駄
564 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:23:03 ID:cXdHRmxR0
中堅社員是非大連に来てくれと日本人を大連へ就職させる気だぞ
NHK見ろ
568 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:23:52 ID:fOup1gEs0
ゆとりせだいは他の世代より人一倍頑張る必要があるな
577 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:28:58 ID:2YyFWN040
>>568
一番吸収力が優れている時期を棒に振ってるからなあ・・・
基礎知識を元に膨らませるための、その基礎知識量がまずから寂しい限りだし。
569 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:24:31 ID:UyrAVTix0
ま、ゆとりは黒歴史ってことで。誰も助けてはくれないだろな。
578 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:29:07 ID:bovsERGe0
日本の教育の問題点は習熟度別に生徒を分けないことだ。
授業時間が長くなっても、それだけではあまりいいことはない。

もうすでにわかったことを何時間も拘束され聞かされるできる子がかわいそう。
逆に授業のレベルに到達してないできない子も、もっと基礎からやりなおせばいいのに、
何時間もわからない授業を聞かされる。どちらも無意味で不幸。

人間の能力は平等じゃないことを踏まえて、できる子はどんどん進級させて、
できない子は徹底的に落第させるシステムに、義務教育を変えた方が良い。
597 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:39:29 ID:UyrAVTix0
脱ゆとりがでてくるまでに就職状況は相当酷くなってるだろうし
ま、頑張れとしか言いようがないな。
600 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:40:08 ID:cXVgbh/T0
本当に誤解してる奴が多いから言うんだけど、
「ゆとり教育」そのものは子供を退化させる目的で行われるものでもないし、
そのための方法論でもない。
カリキュラムが少ないのは、その分、自分で考える時間を設けるという目標があるから。
(方法論として適切かどうかは置いておく)

ただし、2002年から行われた「ゆとり教育」は、
児童の愚民化という明確な目標がある。
(少なくともアジア諸国よりも日本の子供の学力を挙げることを是としていない)
したがって、この期間の教育を受けた人たちを罵倒することに意味はないよ。
彼らは被害者なんだから。
604 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:42:37 ID:TOBkyQXe0
脱ゆとりと言いながら
クラスを学力でわけたり
賢いやつを優待したりすると
個性を見て!とか言い出すんだろ
605 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:42:46 ID:d/VhAHyi0
いつになったらどこをどうやってもアホはアホ、賢こは賢ことわかるのやら
アホ過ぎ
612 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:46:03 ID:TOBkyQXe0
とりあえず下に合わせる授業をなんとかしろ
上に合わせろ上に

付いてこれない阿呆は切り捨てろ
そういうやつには親が教えろ塾に行かせろ
そこまでしてこそ脱ゆとりだろ
625 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:52:08 ID:1bLzYvkz0
一環として教室に監視カメラを設置してほしい。

教員も問題児も全部監視できる。

問題教員は辞めさせ、他のコの勉強の邪魔になるコは家に帰すと
644 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 21:59:51 ID:UyrAVTix0
ゆとり世代が企業で生き残れるといいがねえ。
就職率は何とかなってもかなり辞めると思うぞ。。。
655 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:03:25 ID:fRpXn7aQ0
もう日教組を解散させろよ
せっかく麻生とかが圧力かけてたのに今は売国同士仲良しだからな
本当にミンスになって日本は衰退してるよね
661 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:06:09 ID:UoDyHePP0
ここで「ゆとりは酷い」とか言ってるのみると
ただの若者批判に都合のいいワードとして言ってるようにしか見えないんだよなあ。
礼儀がなってないとか、学力と関係ないことまで「ゆとり」の一言で批判している。
勉強時間が長くなったら学力は向上するかもだが、礼儀とかは関係ないだろうに。
662 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:06:09 ID:gQsSqcBy0
ランドセルの中身いいかげんロッカーに入れれるようにしたらいいのに
家でやる宿題はナシにして2時間ぐらい学校でコマ増やせばいい
666 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:07:50 ID:A1ZzFrL50
公立進学校も中高一貫校化すれば、私立ほどの学費や親の経済力を必要とせずに、
安心できる環境で勉強できるだろう。
学力試験は、英語(英検とかTOIEC)数学(数検定)と作文でいいだろう。
受験回数も何回もあり、試験訓練が足らない公立層にも機会が広がる。

でも、学校登校が自由化すれば、ゆとり教育でいいだろう。
勉強したければ、塾に行けばいいだけだし、そこで人間関係を構築すればいい。
学校は、DQNに譲って、学校にファーストフード店を設置して、就労を体験され
保護者にも安い値段でかいほうすれば、児童虐待問題も解決に向かう。
679 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:11:12 ID:d9AerRz30
詰め込みに適度に戻るけど、落ち零れの率はそれほど変わらんだろな。
むしろ緊張感が生まれれば、学習意欲も増す方向になるだろう。
682 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:12:09 ID:AfPm9uR/0
半ドンにしろよ。ありゃあ、便利な仕組みだよ。
家でのお昼ごはんがメチャクチャ楽しみな上に、
学校で友達と午後の遊ぶ約束を取り付けるっていう。
糞教師団体は子供の人生を楽しむ権利を奪うなよ。
695 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:15:37 ID:AjAC/exX0
塾にいける時間が減るから駄目だろ
下なんかどうでも良いから上を伸ばせるようにしろよ
705 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:18:29 ID:L4aXibus0
おちこぼれを救済するはずが落ちこぼれが増えてるんだからな。
721 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:22:44 ID:UyrAVTix0
戦後教育はどうしようもないけど詰め込みだけはなんとか役に立ってたんだがなあ。
742 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:31:32 ID:UkF5MiXv0
時間を増やすのはいいが
それ以上に量を増やしたらダメだろ
じっくり教えないから落ちこぼれるんだから
わからないと言う状況を作らないことが大事なんだ
760 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:40:20 ID:2qLY2ork0
親子二代でゆとり回避できた、これは喜ばしい。
764 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:43:04 ID:xjXdYp+40
でも子供作るのは低脳のクズばかりwww
だって周りがそうなんだもんwww
767 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:46:12 ID:akTtUu1b0
印度みたいに
エリートをエンジンにして国を引っ張っていければ
教育格差も是とするけど
東大出て地方公務員目指す国では無理か
771 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:50:23 ID:b0qFW/WW0
小5からゆとりはもう社会人だぞ
こいつらが失敗例と言われてる
779 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:55:16 ID:fiafj2b60
ゆとり教育ってのは
社会で失敗してるゆとり世代とは
まったく異なる層なのに

このとんでもない勘違いで、教育制度いじくってる連中こそ「ゆとり」www
783 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:57:03 ID:vxotGbE10
ゆとり脱却する前に総括しろやwwwwゆとりとは一体何だったのか500ページの報告書にまとめろ。
朝鮮学校の無償化を画策してる場合じゃないぞ糞文科省が
786 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 22:59:09 ID:omY2Jm070
脱ゆとりっつってもどんなバカでも大学いけるようになってるから
糞の役にも立たないお勉強なんてするわけないだろ。
上位層は学校関係なく意欲はあるだろうから、国の政策とかあんま関係ない。
中下位モ層のチベーションあげさせたいなら大学潰して門戸狭くしろよ。
790 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:02:13 ID:UoDyHePP0
>>786
門戸狭くしたって、中下位層は高卒のまま就職するだけで
別に勉強しないだろ。

まあ早く社会に出させるという効果は見込めるかも知れんが。
791 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:03:42 ID:7qQWGXYC0
これには大賛成だが
家のゆとりに育ったがきんちょをどうすりゃいいんだか…これから大学生なんだが
自分より数年下の世代がまともに勉強して社会でそいつらに追い上げを食う訳だから
家のゆとり息子が中年ぐらいでどうなるかマジに心配だ
796 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:08:02 ID:0ZXpzD7kO
一桁の異なる5個の自然数(1~9)がある
この5個の自然数の中から異なる3個を取り出す
取り出し方は10通りあり、そのそれぞれの3個の自然数の和は
11、12、13、14、15、15、16、17、18、19
だった
この5個の自然数を求めよ
802 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:16:58 ID:sKFxydkg0
ゆとりがはじまったのはさ、
90年代くらいの新入社員がまったく使えないってとこからだろよ
でそいつらはみんな国際的な比較からしても学力は高かったのよ

この世代に苦戦して企業は新卒採用を避ける傾向がでてきて氷河期世代という犠牲者

で学力以前にその知識を行かせる経験値をもたせなきゃいけないで
はじまったのがゆとり

なのに国際比較の点数が落ちてるから、脱ゆとりって

ばかすぎで、まだ日本を壊したりないのだろうかwww
804 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:18:00 ID:o0Q03gAp0
ゆとりでもしっかりしてる奴結構いるぞ
人事で多くの学生と関わったけどやっぱり人によるよ。ゆとりというステレオタイプはいかん
805 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:20:00 ID:UoDyHePP0
>>804
団塊は老害で、バブル世代はちゃらんぽらんで、氷河期はニートで
ゆとりはバカ、というステレオタイプの話しかしてないからムリだろう。
812 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:47:16 ID:omY2Jm070
一番の問題は公務員が「ゆとり教育」を推進したってことだな。
そらあんたらはゆとってても首にもされず給料もらえるんだからいいんだろうけど。
学校の外が競争社会化してるのに逆行して学校の中が温室化していったのもなんとも皮肉だよ。
816 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:55:13 ID:sKFxydkg0
>>812
いや公務員型量産=詰め込み教育だろ=マニュアル世代

ゆとり教育に期待されてきたものは、もっと別なものだよ
自発性、柔軟性、応用性っていう

これなくして学力で勝っても、日本企業は活かしようがなくなってる
818 :名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 23:57:54 ID:sKFxydkg0
で、小中はゆとりの趣旨を可能な限り実行しようとしたが(先生の限界能力まで)

高校は少子化で存亡の危機から、公立でも大学受験予備校みたいになってて
ただただ現状も詰め込んでるだけ
827 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 00:11:11 ID:f6E2xhVR0
ゆとりVS脱ゆとりの二分論は良くないな。脱ゆとりしても、今のプランなら
理系強化が中心でしょ。日本人の大部分は私立文系になるわけだ。この兵士
クラスの能力が落ちるのは結構いたいぞ。いま、すでに痛いわけだが。
831 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 00:13:59 ID:v1YXQNnc0
別に詰め込みでも何でもいいんだが
小1小2の算数くらいもっとバリエーションに富んだ教えかたしろ
俺が昔習った通り子供に教えたら子供が学校から帰ってきて
「学校で習った通りやりなさいって怒られた」って半べそかいてた
サクランボだか童貞だか知らんがあんな計算方法混乱するわ
早く筆算覚えさせて合理的に進めた方がわかりやすいだろ
指導要領のとおりしかやらんのだったら俺が教えた方が早い気がするわ
834 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 00:17:25 ID:e5Gl3ouz0
そーいやー森の頃は小中いっしょにして、高校も義務化するとかやってたよなー
ああいうのどこにすっとんでくんだろ
838 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 00:21:14 ID:z3t3MoIW0
ゆとり教育はアメリカに押し付けられた政策だったんだよ。
しかもここ最近の排出権取引の流れも完全に日本潰しに連動している。

排出権取引のおかげで日本企業は根幹技術を新興国企業に移転させなければ
ならなくなった。ようは、日本の圧倒的技術力を止めるためには、日本の子供を
能無しにし、排出権取引により日本の先端技術を新興国に明け渡せることで、
日本の利益を奪い、研究開発費を縮小させることが重要になってくる。
845 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 00:33:37 ID:yuVKgl8h0
ゆとりを導入した文科省のクソ役人を
国民の前に引きずり出して
切腹させるべき
847 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 00:36:30 ID:ysqYf2Mm0
ゆとり以前に、落ちこぼれてそのまま卒業させるのがまずいから、
教員を増やして、授業中巡回して個別に指導する教員なんかが
居ても良いと思うな。放課後も、雑務に追われる先生の他に、
質問やら、教室で居残りして宿題やってる児童を見てあげる
先生が居た方いいのに。塾とかお金掛かるし。
855 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 01:18:35 ID:krKnBfVl0
>>847 今の採用制度じゃ教員ていう職業が
大学進学者の中の落ちこぼれの受け皿になってるからなあ。

一番いいのは、いわゆる「教員」にはテストの集計とかプリント作りとか
各種行事の準備引率みたいな雑用をやって貰って、
勉強そのものは近所のお年寄りや主婦に見てもらう形だと思う。

教員だって単に文科省の学習指導要領を棒読みしてるだけなわけで、
勉強見るのに特に技術が要るわけでもない。

将来そうなるんじゃないかな。意外とすぐに。5年後とか。
856 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 01:19:20 ID:6O/X/HNK0
将来は年下からもゆとり乙とか言われるんだろうなぁ
864 :名無しさん@十一周年:2010/09/03(金) 01:37:44 ID:5d0qxfgb0
頭のいい子にとっては小学校の授業とか苦痛でしかないぞ。

コメント

Secret

プロフィール

ミニマックス

Author:ミニマックス
FC2ブログへようこそ!

お問い合わせ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アルファルファモザイク
いもけんぴ
黒マッチョニュース
SS速
もみあげチャ~シュ~
パンデモニウム速報
ゲーム板見るよ!
サッカー日本代表速報+
エロ画像速報
まめ速
WWW.ニュース
もしも、リア充の2人が同人ECサイトを始めたら
通販でみつけた良品
ネタバレ-news-
むぎちゃ
はれぞう
ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
まじっすか!?
たそがれvip-first-
2ちゃんねるヲチャー(´・ω・)
キャラメル速報
いらつく@2ちゃんねる
パッセ
メモリーニュース
スカフラ
てんこもり。
ニンニン速報
【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ニュースハウス
メモニュース
気になるニュース速報+
100パーネント実証するものではございまねん
AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ
パスタ
エレファント速報 -whole lotta 2ch vip ss-
電脳まとめ
ニュースパッド
エロいニュース
爪楊枝
ニュースプレス24
プチジャーナリスト速報( ^ω^)
今日もおはぎゃああああああ!!!
ニュース2ちゃんねる
ベロヌペス
(`・ω・´)<ばらんさばらさ
おいwww
2ちゃんスポニュー
東アジアニュース<丶`∀´>
2ch就職板まとめブログ
秒速ニューろぐ
エーランク
Newslogplus
芸能ひまつぶし
雑談ちゃんねる
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。